マルタ留学 首都Vallettaのマクドナルドのトイレ事情

Official Blog

Home > オフィシャルブログ > マルタ留学 首都Vallettaのマクドナルドのトイレ事情

マルタ留学 首都Vallettaのマクドナルドのトイレ事情

  • マルタ留学生活
  • 2018.03.19

マルタの首都Vallettaにあるマクドナルド
今回は、ちょっとローカルな話題を取り上げたいと思います。以前マルタナビのインスタグラムでもご紹介したことがある、首都Vallettaにあるマクドナルドのトイレ事情を詳しくご紹介したいと思います!日本のマクドナルドでは見かけない少し変わったシステムになっているので、事前に知っておくとトイレで慌てずに済みますよ(笑)。特に、このマクドナルドはVallettaのメイン通りに立地しているので、ちょっとした小休憩で訪れる方も多いはず。是非、最後までチェックしてみて下さいね!


日本と海外のトイレ事情の違い

トイレのロゴ
日本ではコンビニにも駅にも公園にもトイレが設置されていることがほとんどなので、トイレに困ることってあまり無いと思います。ショッピングモール内のトイレの数もとても多くて充実していますよね。各階に設置されていることがほとんどだと思います。ところが、海外では日本ほどトイレがどこにでも設置されていることは稀です。マルタも例外ではありません。もしVallettaを初めて訪れていて、トイレに行きたくなった時にマクドナルドを見つけたら、入店しようと思う方もいると思います。ところが、Vallettaのマクドナルドでは入店後すぐにトイレに入ることは出来ないのです!入ろうとしてもしっかりロックされてしまっています(笑)


Vallettaのマクドナルドのトイレシステム

マルタの首都Vallettaにあるマクドナルドのトイレ入口
よくドアを見ると、ドアの隣に暗証番号を入力するような小さな端末が設置されていることに気付きますが、特に何も説明は記載されていません。実はこれ、トイレコード(Toilet Code)を入力する端末なんです。Vallettaのマクドナルドでは、入店後まずメニューを注文して支払いを済ませなければトイレに入れないようになっているんです(笑)支払い後に貰えるレシートをよく見ると、Toilet Codeがしっかり記載されていることが確認できます。これをトイレのドアに設置されている端末に入力すると、ドアが開きます!

マルタの首都Vallettaのマクドナルドのトイレコード
特に金額の下限は無いようですが、とにかく何か注文してToilet Codeをゲットしなければトイレには入れません・・・。これは私の勝手な想像ですが、おそらくトイレだけ利用して何も注文せずに出ていく人の数がこれまでとても多かったのでは?と思います。この店舗は首都Vallettaの中でもメイン通りに立地しているので、周辺に勤めている方や留学生だけでなく、毎日沢山の観光客の方も出入りします。その中には、トイレ利用だけだった方も結構いたのではないかなと思います。以前、ブログ内で書いたことがありますが(詳しくは、マルタ留学の生活費用をご覧ください)、マルタはオーストラリアと同じく、水を貴重に扱っている国の一つです。地中海に囲まれている島国ではありますが、降水量は日本の約3分の1しかありません。水を大切に使用している事情がありますから、このトイレ事情は店舗側がやむを得ず下した決断だったのでは・・・?と思います。

因みに、マルタ国内のマクドナルドの他店舗(3店舗)にも訪れて確認してきましたが、そちらではこのトイレシステムは採用されていなかったので、現時点ではValletta店のみのようです。もし、Vallettaのマクドナルドへ入る機会がありましたら、是非このToilet Codeシステムを覚えておいてください!

今回のこの情報がこれからマルタ留学(Valletta観光)をする方の為になれば、幸いです!
マルタ留学に関するお問い合わせは、下記より受け付けています☟
マルタナビドットコムへのお問い合わせはこちらから。


マルタ留学専門エージェントマルタナビドットコムのロゴINSTAGRAM♪
TWITTER♪

BLOG♪
FACEBOOK♪


今回の記事が為になったと思ったらクリックまたはタップをお願いします☟♪

pagetop

Recommended Contents

We are specialised in studying programmes in Malta!

マルタナビドットコムはマルタ留学に特化した留学エージェントです!
だから・・・

対応スピードが早い
日本とマルタは8時間(サマータイム中は7時間)の時差がある為、日本⇒マルタの学校への確認にはお時間を要することがあります。又、マルタ現地に到着してから相談をしたいことが起きた場合も、マルタ⇒日本の時差の関係上、緊急時以外においては対応がスピーディではないことがあります。その点、マルタナビドットコムはマルタとの時差が僅か1時間のキプロスに運営オフィスがありますので、どちらの場合も迅速な対応が可能です。また、緊急連絡に関しては24時間対応をしています。
マルタ現地での生活面でのアドバイス
実際にマルタ留学が始まってから相談したいことって、意外に出てくるものです。「今のクラスが難しくてクラスを変えたいのですが可能ですか?」「滞在をしている学校アパートメントで、こういう問題が起きていて、困っているので助けてもらえませんか?」など、現地に到着してからのご相談対応・アドバイスも随時可能です。
色んな形でのマルタ留学サポートが可能
マルタ留学と言っても、人それぞれ留学の形は異なります。長期留学、短期留学、親子留学、インターンシップ留学、家族全員での留学、夫婦での留学、友人同士での留学、友人家族同士での留学、現地校への長期留学など、多岐に渡ります。マルタナビドットコムでは、マルタでの留学経験があり、各学校の視察も実際に行っており、マルタに4年以上の在住経験のあるカウンセラーが、一人一人のご希望に合った留学プランのご提案・サポートをさせて頂いております。
学生ビザ申請サポート(無料)
長期留学はもちろん、親子留学、家族留学など、学生ビザの申請が複雑になる場合も、マルタナビドットコムでは無料でサポートを行っています。また、必要に応じて、マルタ移民局とのご確認作業も無料で行っております。
留学に関する相談を受け付けています!お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
いただいたお問い合わせにつきましては、
翌々営業日内に返信いたします。
  • メールによるお問い合わせ(24時間受付中)
  • タップで電話050-5243-6550
  • 営業時間:日本時間17:00〜01:00(月〜金曜日)(※土日は定休日となっております)


  • (IP電話でございますので、日本国内と同じ通話料金にてお電話をお掛け頂けます)
    1月 2023
    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
    2022/12/26

    通常営業日

    2022/12/27

    通常営業日

    2022/12/28

    通常営業日

    2022/12/29

    通常営業日

    2022/12/30

    通常営業日

    2022/12/31

    定休日

    2023/1/1

    定休日

    2023/1/2

    通常営業日

    2023/1/3

    通常営業日

    2023/1/4

    通常営業日

    2023/1/5

    通常営業日

    2023/1/6

    通常営業日

    2023/1/7

    定休日

    2023/1/8

    定休日

    2023/1/9

    通常営業日

    2023/1/10

    通常営業日

    2023/1/11

    通常営業日

    2023/1/12

    通常営業日

    2023/1/13

    通常営業日

    2023/1/14

    定休日

    2023/1/15

    定休日

    2023/1/16

    通常営業日

    2023/1/17

    通常営業日

    2023/1/18

    通常営業日

    2023/1/19

    通常営業日

    2023/1/20

    通常営業日

    2023/1/21

    定休日

    2023/1/22

    定休日

    2023/1/23

    通常営業日

    2023/1/24

    通常営業日

    2023/1/25

    通常営業日

    2023/1/26

    通常営業日

    2023/1/27

    通常営業日

    2023/1/28

    定休日

    2023/1/29

    定休日

    2023/1/30

    通常営業日

    2023/1/31

    通常営業日

    2023/2/1

    通常営業日

    2023/2/2

    通常営業日

    2023/2/3

    通常営業日

    2023/2/4

    定休日

    2023/2/5

    定休日