マルタ基本情報

Malta Study Abroad Guide

Home > マルタ基本情報

マルタ基本情報

マルタ共和国 国旗

マルタ共和国はイタリアのシチリアから南へ100km、北アフリカから北へ290kmの地中海のへそに位置しています。マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の小さな3つの島から成り立っており、国全体の総面積は沖縄本島の約1/3という小さな小さな国です。面積はとても小さいですが、その歴史は大変長く、紀元前5000年にまで遡ると言われています。現在マルタには約40万人の人々が暮らしており、公用語は英語、マルタ語、イタリア語です。

マルタ共和国
首都
マルタ島の東海岸添いに位置する首都ヴァレッタは、1980年に街全体が世界遺産に登録された程、歴史的建造物に溢れています。
気候
マルタの気候は南イタリアや、ギリシャと非常によく似た地中海性気候です。夏は暑く乾燥し、冬は短めです。年間約300日以上が晴れています。
治安
マルタはカタールと並び、世界で最も安全な国としてワールドリスクインデックス2014にて紹介される程、非常に安全な国です。このことから、旅行先としてもご家族、カップル、シングル旅行者等、様々な方に選んでいただける人気の国となっています。
公共交通機関
マルタでは電車は走っておらず、主な移動方法はバスです。
タクシーも走ってはいますが、基本的にはお値段は交渉制となっています。
時差
日本とマルタの時差は8時間です。日本が8時間進んでいます。
(サマータイムとなる3月最終日曜日~10月最終土曜日までは7時間差となり、日本が7時間進んでいる状態となります)
通貨と物価
マルタはEU加盟国であり、通貨はユーロです。
物価は全体的に日本より安めとなっており、特にカフェで飲むコーヒーやマーケットで販売されている野菜・フルーツは日本と比較すると大変安くなっています。
食事
マルタ料理は地理的関係から、イタリア料理の影響を大きく受けており、ガーリック・オリーブオイル・ハーブがよく使われます。お米、パスタ、お肉、そしてなんといっても地中海ならではのシーフード料理が一般的です。
マルタでは水道水を問題なく飲むことが出来ます。ただし、海水を淡水化しているお水である為、あまり美味しくはありません。ミネラルウォーターを購入されることをお薦め致します。
電圧
マルタの電圧は、240Vの50ヘルツ、コンセントは3つ穴のBFタイプが主流です。必要に応じて変換プラグと変圧器を用意しておきましょう。
スマートフォン/i phone
マルタでは、SIMフリースマートフォン/i phoneが一般的です。SIMカードを端末にセットし、アクティベーションを行うことにより、電話、インターネット接続も問題なく使用することが出来ます。SIMカードはほとんどの学校で無料で受け取ることが出来ますが、コンビニや通信会社のショップで購入する方法もあります。主な通信会社は、Go、Vodafone, Melitaの3社で、プリペイドでの支払い方法が一般的です。
WIFI
マルタの多くのレストランやカフェにはWIFIが設置されているため、比較的どこでもインターネットの使用は可能です。
歴史
マルタの歴史は少なくとも紀元前5000年頃まで遡ることが出来ると言われています。中世の街並みを色濃く残す首都ヴァレッタは街全体が世界遺産として登録されており、ヨーロッパ史へのロマンがかきたてられます。又、マルタには数多くの巨石神殿も残されており、これらのいくつかはエジプトのピラミッドや英国のストーンヘンジよりも2000年以上前の建造物として、世界遺産にも登録されています。
pagetop

Our Service

マルタナビならではサービス!留学までの流れを詳しくご紹介!

留学に関する相談を受け付けています!お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
いただいたお問い合わせにつきましては、
翌々営業日内に返信いたします。