マルタ留学-海外生活を経て学んだ2つのこと

Official Blog

Home > オフィシャルブログ > マルタ留学-海外生活を経て学んだ2つのこと

マルタ留学-海外生活を経て学んだ2つのこと

  • マルタ留学生活
  • 2021.09.26

マルタ留学中にマルタでの就職が決まり、現在はマルタでお仕事をされている素敵な日本人女性Tさんがいらっしゃいます。マルタナビドットコムのブログコーナーにて、通っていた語学学校のこと、マルタでの生活、オススメの場所など、マルタに関する色んな情報をシェアして頂いています。今回はその第10回目です☆


日本を出国してから一年!
海外生活を経て学んだ2つのこと

みなさんこんにちは!

実は今年8月で、私が日本を出てから一年が経ちました!(最初の4ヶ月をデンマーク、8ヶ月をマルタで過ごしています。)振り返ってみると、あっという間だったと感じると同時に、常に色んな経験をしてとても濃い時間だったと感じます。良いことはもちろん、嫌な出来事や思いもよらないハプニングにも数多く遭遇して、多くの面で成長した一年だったと思います。そこで今回は、この1年間の海外生活を通して、私に起こった2つの変化について   ご紹介したいと思います!


1.周りを気にせず、自分らしくいられるようになった

海外生活を1年間してみて、私は以前より周りを気にしないようになりました。小さなことに聞こえますが、これはかなりの変化だったと思います。というのも、私は元々周りにすごく気を使う神経質な性格で、日々ストレスも多く、人間関係にも疲れやすくなる生活を日本では送っていました。そして、海外に飛び出してから一年。多くの国籍の人に囲まれながら生活してみて、彼らの自分とは違う考え方や振る舞いにたくさん考えさせられ、自分らしくいる方法を学びます。


⭐︎自分のしたいことを優先する大切さ

私が出会った外国人の友達に、「どうして好きなことをしないの?」「なぜ周りを気にするの?」とたくさん問いかけられる機会がありました。こんな質問、日本ではあまり問いかけられることはありませんし、なぜだろうと考えたこともありません。私は日本を出て、憧れの海外生活を送っているし、「好きなこと」をしているつもりです。しかし、当初の私は海外に出ても「あと一年後には日本に戻って就職しなきゃ」、「周りの年齢、経歴と離れてしまう」といった考えが頭から離れていませんでした。未来を心配しながら今を過ごしていた為、どこかビクビクしながら海外生活を送っていたのです。なぜでしょう?「いつ誰がどこで何をしなきゃいけない」なんていう制限はないはずですが、私は気付かぬ間に、自分では望まない周りと同じ流れに乗ろうとしているをことに気付かされます。
マルタの曇り日  

一方彼らは、自由な人生の選択をしているように感じました。ある人は、高校を卒業して大学に行くまで、4年間もギャップイヤーとして外国で働いてみたり、高校生で旅をしている人もいます。生き方は人それぞれですが、その瞬間を楽しんでいることには間違いありません。また、自分の望むことを叶えていくうちに、自分は何に興味があって、何が好き、どんなことが嫌なのか、より深く自分を理解することにも繋がります。結果的にこのプロセスが自分を受け入れるきっかけとなって、「自分は自分のままでいい」と納得できるようになると知りました。 
これは自分の体型、見た目や年齢についてもそうです。私は日本で、人の目を気にして、今まで着たい服が着られず、海に行くことが出来ませんでした。しかしこちらで過ごしていると、好きな格好をして、好きなものを食べ、好きな場所に行き、イキイキしている人々に囲まれます。そうして、こんな小さなことでも、周りじゃなく自分のしたいことを優先できるようになると、いつもの生活が本当に楽しくなりました。周りや世間体をかなり気にする日本の生活に慣れていると、したいことがあっても「今じゃない、いつかやろう」が増えて本当に自分のしたいことが分からなくなる時があります。しかし、違う価値観・文化を持つ人々と生活していくうちに、今まで知らなかった他の生き方も知ることができ、自分に合った人生の選択を出来るようになった気がします。先のことを考えると不安になるから、未来のために生きる。
ですが今やりたいことを優先しながら生きることもできると気づいたことで、今私は幸せに暮らせているのかなと思います!
マルタの綺麗な夕日

2.言語能力・会話に対するコンプレックスがなくなった

私は過去に語学留学をした経験があったものの、現地の学校に直接参加するのは、丁度一年前のデンマークが初めてでした。北欧では英語は母国語ではないはずなのに、多くの人々が流暢に英語を話します。そのため私は、自分の完璧でない英語を相手がどう思うのか、最初はずっとビクビクしていました。文化も違うため、失礼な行動・言動に値しないかにも敏感になり、入学当初はほとんど話さない人になってしまいます。
しかし同じ学校には、英語が自分よりも得意でない留学生もいましたが、なぜか彼らすぐにその輪に溶け込んで、会話を弾ませていました。私は何が自分と違うのか考え、初めは彼らが人見知りのしない性格で、コミュニケーション能力が高い、語彙力が自分より多いのだろう…とあれこれ思っていました。しかし、これは日が経つにつれ、それは違うことに気がつきます。 
彼らは、自分の間違えや語学力を相手にどう思われるかは気にしていませんでした。
ただ純粋に話したいから話す、そんな単純なことが私と違ったのです。私は話したいと思う気持ちよりも、相手にバカにされないかという少しの恐怖が邪魔をしてしまっていました。しかし、もちろんバカにする人は普通いません。わからないことがあれば聞き返すのは、ネイティブ同士でも同じです。なので、それを恐れる必要はないのです。日本で、日本語をうまく話せない外国人がいても、馬鹿にしませんよね。それと同じです。英語がいくら流暢かではなく、いくら相手と話したいという姿勢が、コミュニケーションをとる上で1番大事だとようやく知りました。また私の場合は自分の英語力を言い訳に、少し逃げていた部分があることにも気付かされます。それからは、恥じらいや失敗する恐れから逃げることをやめて、徐々に自分から会話を増やしていきました。英語力を伸ばしたいのであれば尚更、会話することをやめてしまえば、それ以上に成長することは絶対にできません。
「自分の言葉の失敗なんて誰も気にしてない」ということを理解するのには、もちろん時間がかかりました。ですが、1日1回自分から話しかける等の小さなことから始めると、気づいたらコミュニケーションを取るのが徐々に楽になっていきました。
1年経った今だからこそ言えますが、初めからこれを心得ていれば、もっと早く楽になれたのかな〜と思うこともあります。
マルタでのピクニック
*発音について

みなさんの中には、もしかすると自分の発音が変じゃないかを心配して、なかなか会話に踏み込めない方も多くいらっしゃると思います。もちろん発音がいいに越したことはありません。日本人特有のアクセントは、正直他国の方に理解してもらうのが難しいことも多くあります。しかし日本人は、英語の発音に大して少し厳しいように思います。同じ英語でも、出身国によって全員バラバラのアクセントで話します。しかし彼らはそれを隠すことはあまりしません。これは、1つの個性だという考え方を持っています。日本から出てみると、聞いたことのないアクセントの人にたくさん会いますし、むしろそれを面白く感じることができます!なので、伝わる程度の英語発音を身につければ、私たちのアクセントを恥じることはないと思います!今は嫌かもしれませんが、話しているうちに自然とアクセントはなくなっていくものです。
マルタの曇り空 

おわりに

今回は、私が1年間の海外生活で感じた2つの変化についてお話ししました。自分のコンプレックスを受け入れるのはすごく大変なことでしたが、環境を変えて多くの人と関わることで、徐々に考え方を変えていくことができました。もし皆さんの中にも、何か悩んでいることがあったり、変わりたいと思っている人がいれば、是非外国へ行ってみることをお勧めします。生活していくうちに多くの刺激を得られて、何か自分の中に変化が生まれると私は思います(^^) 
 
メール ✉:マルタナビドットコム メールお問い合わせ先
LINE ラインアイコン:LINE ID➡@559czhkc

*IDからのご登録が出来ない場合はこちらから


マルタ留学専門エージェントマルタナビドットコムのロゴINSTAGRAM♪
TWITTER♪
BLOG♪

FACEBOOK♪


今回の記事が良かったと思ったらクリックまたはタップをお願いします☟

 

pagetop

We are based in Malta!

マルタナビドットコムは、マルタ現地にある日本の留学エージェントです!
だから・・・

対応スピードが早い
日本とマルタは8時間(サマータイム中は7時間)の時差がある為、日本⇒マルタの学校への確認にはお時間を要することがあります。又、マルタ現地に到着してから相談をしたいことが起きた場合も、マルタ⇒日本の時差の関係上、対応がスピーディではないことがあります。その点、マルタナビドットコムはマルタ現地にある留学エージェントですので、どちらの場合も迅速な対応が可能です。
マルタ現地での生活面でのアドバイス
実際にマルタ留学が始まってから相談したいことって、意外に出てくるものです。「こんなことが今日あったのですが、大丈夫でしょうか?」「出来ればこうしたいと思っているんですが、今からでも可能ですか?」など、現地に到着してからのご相談対応・アドバイスも随時可能です。
色んな形でのマルタ留学サポートが可能
マルタ留学と言っても、人それぞれ留学の形は異なります。長期留学、短期留学、親子留学、インターンシップ留学、家族全員での留学、夫婦での留学、友人同士での留学、友人家族同士での留学、現地校への長期留学など、多岐にわたります。マルタナビドットコムはマルタ現地にある留学エージェントですので、一人一人のご希望に合った留学プランのご提案・サポートが可能です。

Our Service

マルタナビならではサービス!留学までの流れを詳しくご紹介!

マルタ留学のよくある質問と回答集

留学に関する相談を受け付けています!お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
いただいたお問い合わせにつきましては、
翌々営業日内に返信いたします。
  • メールによるお問い合わせ(24時間受付中)
  • タップで電話050-5243-6550
  • 営業時間:日本時間17:00〜01:00(月〜金曜日)(※土日は定休日となっております)


  • (IP電話でございますので、日本国内と同じ通話料金にてお電話をお掛け頂けます)
    12月 2021
    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
    2021/11/29

    通常営業日

    2021/11/30

    通常営業日

    2021/12/1

    通常営業日

    2021/12/2

    通常営業日

    2021/12/3

    通常営業日

    2021/12/4

    定休日

    2021/12/5

    定休日

    2021/12/6 2021/12/7 2021/12/8 2021/12/9 2021/12/10 2021/12/11 2021/12/12
    2021/12/13 2021/12/14 2021/12/15 2021/12/16 2021/12/17 2021/12/18 2021/12/19
    2021/12/20 2021/12/21 2021/12/22 2021/12/23 2021/12/24 2021/12/25 2021/12/26
    2021/12/27 2021/12/28 2021/12/29 2021/12/30 2021/12/31 2022/1/1 2022/1/2