マルタ留学-語学学校の授業内容をご紹介

Official Blog

Home > オフィシャルブログ > マルタ留学-語学学校の授業内容をご紹介

マルタ留学-語学学校の授業内容をご紹介

  • マルタ留学生活
  • 2021.10.11

マルタ留学中にマルタでの就職が決まり、現在はマルタでお仕事をされている素敵な日本人女性Tさんがいらっしゃいます。マルタナビドットコムのブログコーナーにて、通っていた語学学校のこと、マルタでの生活、オススメの場所など、マルタに関する色んな情報をシェアして頂いています。今回はその第11回目です☆

グループレッスンの様子や

語学学校での授業内容をご紹介!


みなさんこんにちは!
今回は、気になっている方も多いはず、マルタの語学学校での実際の授業内容・様子をご紹介いたします!

この記事では、私が3ヶ月間通っていたACE English Maltaの最も一般的なコースについてお話し致しますが、他の語学学校にも通じる部分が少しでもあると思いますので、是非ご参考にして頂けたらと思います!


・ACE English Malta の特徴

こちらの語学学校の詳細については、マルタナビサイト内の語学学校情報をご確認ください!また以前のブログ記事『コロナ禍のヨーロッパで留学!マルタでの語学学校生活の様子をお届け!』でも学校の様子について触れています(^^)


・クラスのレベル分け

マルタの語学学校では、ヨーロッパで英語力を評価する際に用いられいるCEFRによってA1・A2・B1・B2・C1・C2の6段階のクラスに分類されます。元々フィリピンで語学留学をしていた私からすると、最初はあまりピンときませんでした(笑)しかしそれぞれに明確な評価基準があり、欧州での就職ではこれを基準として、履歴書に自身の英語力を申告する場合もあります。(私も就職の際は、語学学校での最終レベルを実際に使用しました。)

入学時は、事前に受けるオンラインテストの結果によって現段階の英語力が評価されました。私の学校では、初めて英語を学ぶ人が多かったため、当時はA 1〜B1のクラスに配属される人が最も多かったです。(当時C2クラスの生徒はいませんでした)第一週目は、自分のレベルに合わないと感じれば上下 1レベルまで変更することが可能なので、本当に自分に合うレベルのクラスに入ることが出来ます。授業レベルは、今後の学校生活に関わる大事な要素なので妥協しないでくださいね!また、4週間に1回程度の頻度で試験が行われ、これに合格することで上のレベルのクラスへ昇格することができます。自分の英語力の現状も定期的に知ることができるので安心です。


・私の受講コースについて

私が受講していたコースは、『ACE Group 20』と呼ばれる、週に20コマ、1日4コマ(午前中のみ)のグループレッスンです。これはテキストを中心に授業が進められるため、会話を交えながらも文法やボキャブラリー、英文読解力を養っていきます。コースは、午前中に授業が終了します。これが週30コマの『ACE Group 30』だと、プラスで午後に2コマのグループ英会話レッスンが含まれます。この2つが最も一般的で、私の印象では在籍学生のほとんどは上記2コースのどちらかを受講していました。

私はすでに会話中心の語学留学や現地留学の経験があったため、英会話よりも文法という基礎知識を勉強したいと考えていました。なので午前中のみのコースを選び、学校の授業で習ったことをベースとして、午後は自主的に復習や予習の時間に当てていました。

もちろん午前授業にも英会話をする機会はありますが、教科書が中心なため、英会話初心者の方は午後のクラスも受講することをお勧めします。

*補足*
ACE Group 20』は基本的には午前中に4コマを受講する時間割ですが、生徒数やコロナ対策の関係で、午前と午後の2パターンの時間割が存在する場合もあります。


・グループレッスンの授業内容

先程も述べたように、午前中のグループレッスンは基本的に教科書を用いて進められます。各先生によって進め方には違いがあり、それぞれが工夫をして授業を行なっています。私は開始1ヶ月後に試験結果によるレベルの変更があったため、前半と後半で主に2人の先生の授業を経験しました。同じ学校ですが、彼らの授業スタイルは全く違うためとても面白かったので、詳しくご紹介します!


(先生1)教科書や文法の説明がとっても丁寧!ネイティブスピードで話す先生!

私が初めの 1ヶ月間お世話になったクラスの先生は、今でも私の大好きな先生で、名前はDenisa、ルーマニア出身の先生です。彼女の特徴は、なんといっても会話のスピード!当時はB2のクラスを担当していましたが、B1から上がってきたばかりの人は、一瞬聞き取りに戸惑ってしまうスピードで話します(笑)語学学校の先生は、常に生徒が分かりやすいように話すため、本来の会話スピードより若干遅くなっている場合が多々あります。学習していく上では、最初から早いスピードの会話についていくことは出来ませんが、いずれはそのスピードに慣れたいところですよね。そのため彼女は、「ネイティブの会話スピードに慣れたい」と思っていた私には打ってつけの先生でした!

彼女のクラスは基本的に前日の復習から始まり、単語や文法をゲーム方式で振り返ります。またこれは、ペアワークの場合がほとんどで、お互いに協力して完成させるクロスワードであったり、自分の力だけでなく相手にその意味を英語で説明しながら復習していきます。これにより、相手にも迷惑をかけたくない気持ちから復習が捗りますし、単純に単語の意味を理解するだけでなく、英語で説明もできるようになるため、類義語や異なる言い回しを数多く覚えました。普段の授業中も、頻繁にペアワークでお互いの意見を交換する機会があるため、習った知識をその場で実践する機会が多くあります!またペアワークでは、教科書の内容のみならず様々な国籍の生徒同士でお互いの文化についてディスカッションをすることが多く、日々驚きや発見があり、純粋に楽しみながら英語を学べる授業でもありました!

マルタ留学人気校ACE English Maltaの授業例
クリスマス時期には、それにちなんだオリジナルの授業がありましたよ!

全体的にみても、Denisaのクラスは自分の意見を相手に伝える機会が多く、これが習慣化されたことにって更なる英語力の成長に繋がったと感じます!

*小話
実はDenisaは私達生徒とも仲が良かったため、韓国人生徒と一緒に数人でホームパーティーをしたこともあります!一緒に韓国料理を食べてお酒を飲んだり、先生とここまで近い距離で接することができるなんて素敵ですよね!

ACE English Maltaで学んでいた時の先生とシェアメイトとのディナーパーティ


(先生2)授業内容は予測不能?!ブリティッシュジョークで面白いイギリス人先生!

私は後半に、C1のクラスへ移動しました。そのため英語のネイティブスピーカーが講師でいて、クラスメイトも社会人が多かった印象です。このクラスの先生は生粋のイギリス人で、毎回ジョークで笑わせてくれる人でした(笑)しかしあまりジョーク文化がない日本育ちの私からすると、たまに本気で言っているのか分からなくて戸惑ってしまう場面もあり…皮肉に富んだブリティッシュジョークはなかなか慣れるまでには時間が掛かりました!こういった意味では、イギリスでの日常会話を学ぶという点において最高の先生だったと思います(笑)

彼の授業スタイルは、教科書の流れに沿って進めるよりも、最近話題のニュースや、教科書で出てきたトピックについてのディスカッションを重点的に行いました。ディスカッションの内容は、クリーンエネルギーや脳科学といった、社会問題からサイエンス、ビジネスまで幅広く、日本語でも言葉が詰まってしまいそうな難しい話題が多かったです。

ACE English Maltaのアドバンスレベルのクラス

日本語でも考えたことない興味深い内容の一例!

C1レベルは、それまでに基本的な文法やボキャブラリーを習得していることが前提であるアドバンスのクラスです。そのため先生が教科書の説明をするというよりも、生徒が学んだ知識を実践する場を設け、それに対してアドバイスを行う授業スタイルが採用されていました。そのためプレゼンテーションの準備や英作文といった宿題も出され、授業外でも常に学習する要素が与えられていました。実際のプレゼンテーションでは、発表者を生徒個人で項目ごとに批評したり、内容の質疑応答まで全て生徒が行います。先生がアドバイスするのは一連の流れが終わった最後で、発表者だけでなく評価をした生徒や質疑方法まで全てに対して的確なコメントをします。

日本にいるとなかなか自分の意見を言い合うこと自体少なかった為、元々ディスカッションは苦手意識がありました。しかしこの授業により、自分の思っていることをまとめやすくなったり、今まで興味のなかった分野についても日頃から考えるようになりました!かなり実践的で、ビジネスでも使用出来そうな会話や振る舞い方を学ぶことも出来たため、この授業を受けて良かったなと思います。


・おわりに

今回は、私の経験した語学学校での授業内容について少しご紹介いたしました!グループレッスンは、マルタの語学学校では基本となる授業形式ですので、少しでもご参考になれば幸いです!
 
メール ✉:マルタナビドットコム メールお問い合わせ先
LINE ラインアイコン:LINE ID➡@559czhkc

*IDからのご登録が出来ない場合はこちらから


マルタ留学専門エージェントマルタナビドットコムのロゴINSTAGRAM♪
TWITTER♪
BLOG♪

FACEBOOK♪


今回の記事が良かったと思ったらクリックまたはタップをお願いします☟

pagetop

We are based in Malta!

マルタナビドットコムは、マルタ現地にある日本の留学エージェントです!
だから・・・

対応スピードが早い
日本とマルタは8時間(サマータイム中は7時間)の時差がある為、日本⇒マルタの学校への確認にはお時間を要することがあります。又、マルタ現地に到着してから相談をしたいことが起きた場合も、マルタ⇒日本の時差の関係上、対応がスピーディではないことがあります。その点、マルタナビドットコムはマルタ現地にある留学エージェントですので、どちらの場合も迅速な対応が可能です。
マルタ現地での生活面でのアドバイス
実際にマルタ留学が始まってから相談したいことって、意外に出てくるものです。「こんなことが今日あったのですが、大丈夫でしょうか?」「出来ればこうしたいと思っているんですが、今からでも可能ですか?」など、現地に到着してからのご相談対応・アドバイスも随時可能です。
色んな形でのマルタ留学サポートが可能
マルタ留学と言っても、人それぞれ留学の形は異なります。長期留学、短期留学、親子留学、インターンシップ留学、家族全員での留学、夫婦での留学、友人同士での留学、友人家族同士での留学、現地校への長期留学など、多岐にわたります。マルタナビドットコムはマルタ現地にある留学エージェントですので、一人一人のご希望に合った留学プランのご提案・サポートが可能です。

Our Service

マルタナビならではサービス!留学までの流れを詳しくご紹介!

マルタ留学のよくある質問と回答集

留学に関する相談を受け付けています!お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
いただいたお問い合わせにつきましては、
翌々営業日内に返信いたします。
  • メールによるお問い合わせ(24時間受付中)
  • タップで電話050-5243-6550
  • 営業時間:日本時間17:00〜01:00(月〜金曜日)(※土日は定休日となっております)


  • (IP電話でございますので、日本国内と同じ通話料金にてお電話をお掛け頂けます)
    12月 2021
    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
    2021/11/29

    通常営業日

    2021/11/30

    通常営業日

    2021/12/1

    通常営業日

    2021/12/2

    通常営業日

    2021/12/3

    通常営業日

    2021/12/4

    定休日

    2021/12/5

    定休日

    2021/12/6 2021/12/7 2021/12/8 2021/12/9 2021/12/10 2021/12/11 2021/12/12
    2021/12/13 2021/12/14 2021/12/15 2021/12/16 2021/12/17 2021/12/18 2021/12/19
    2021/12/20 2021/12/21 2021/12/22 2021/12/23 2021/12/24 2021/12/25 2021/12/26
    2021/12/27 2021/12/28 2021/12/29 2021/12/30 2021/12/31 2022/1/1 2022/1/2